読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

明けましておめでとう。

新しい年が始まりました。今年はきちんと目標とそれを達成する為の計画を立てて実行しようと思います。


今朝は3時過ぎに起きて、初日の出登山に行きました。

前日の天気予報では雪のち曇りでしたが、晴れて星が見えていました。

でも登山口に着くと、粉雪が強い風に舞っていました。

ヘッドライトを点けて森の中を歩いていくと、暗闇の中から鹿の鳴き声が響いてきました。

登っていくと、新雪が3センチほど積もっていて、登山靴で踏むたびにククッ、クククッと雪もうれしそうに笑っていました。

樹林帯を抜けると急に風が強くなり、積もった雪も深くなりました。

雪国に住んでいる方には申し訳ないですが、やはり雪の中を歩いていくのは何回経験してもワクワクするんです。どんなに風が強く吹き付けようが、逆に楽しくなってしまうんですね。

稜線にでると吹き付ける雪混じりの風が顔にもろに当たり、冷たくて痛くてしもやけになるんじゃないかと思いました。

日の出る方角を見ると地平線から覆いかぶさる雲がどんどん厚くなっていき、なかなか初日の出を見られませんでした。
それでも何とか雲の透き間から輝く太陽を見たとき、急いで感謝の言葉を述べ手を合わせました。

山頂に着き、天の逆鉾を拝み、岩屋で登頂と新年を祝い乾杯しました。

たぶん普通の人から見ると、何でわざわざそんな苦労をして山に登るのかと思われるでしょう。でも私はそれを苦労とは思わないんです。好きなことってどんなことでも楽しくできますもんね。


今年もいい年にしたいと思います。