読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

こどもの日だというのに

 子供たちは妻がフェニックス自然動物園に連れて行きました。

天気予報通り早朝から雨が降っていました。

田植えの手伝いは雨で延期です。


 まとまった時間ができたので、ホームページの改訂用の原稿づくりに

励みました。使ったソフトはアウトラインプロセッサの「あうとら」

です。http://www.autla.com/side-a/content/view/52/60/

今日から2週間で完成させたいと考えています。


 夕方、気分転換に神柱公園まで自転車で出かけました。実はその前に

サドルの買い換えに行こうかどうしようかずっと迷っていたのですが、

結局先延ばしすることにしました。こういう優柔不断なところ、直したいのに

なかなか・・・です。

やっぱネットで買おうかなあ・・・それともイオンモールできるまで待とうかなあ。


 夜、いろんな人の自転車ブログを読んでいたら、ロードバイクが欲しくなってきました。

今所有している自転車は、1991年か92年に買った丸石のBLACKEAGLE

です。もうかれこれ15年以上になりますね。タイヤはスリックに替えてあります。

最近は街で自転車(スポーツ自転車)に乗っている大人を見かけるようになりました。

ガソリン価格もどんどん上がり続けて、しばらくは下がる気配もないので、自転車に

乗る人がもっと増えていくといいのにと思っています。


 話は変わりますが、自転車に関する交通規則が改正されて、平成20年6月19日

から、自転車は原則として車道の左側を通行しなければならなくなります。これを

守らないとなんと、3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処せられます。自転車

が安全に走れる道路が少ないにもかかわらず、この法改正はひどいと思います。懲役

ですよ!

環境に一番優しい乗り物で、温暖化防止に役立つ乗り物なのに、現状では道路の上で

一番の厄介者扱いなんです。自動車に対しては立派な道路をどんどん造って、おまけ

に必要以上に豪華な道を田舎の車の走らないような所にどんどん作っているのに、

街なかの危険な道路を自転車が安全に快適に走れるようにはしてくれないのです。

ひどい話です。


 ただ、自転車乗りの側にもいくらかの非はあると思います。歩道を2列に並んで

走ったり、右側を走ってきた自転車に正面衝突しそうになったこともたびたびあり

ます。

携帯電話の画面を一心に見つめて心ここにあらずな自転車乗りの高校生もよく目撃

します。自動車を運転中に交差点に飛び出してくる無謀な自転車に冷えたことも

よくあります。

 とはいえ、法律で取り締まればそれでこれらの行為がなくなるのでしょうか。

自転車の乗り方を教わるのなんて、小学生の時ぐらいです。だから、その程度の

乗り方しかできないのです。もっと、中学、高校、大人になってからと、節目節目で

交通ルールを啓発して乗り手の自覚を促していかなければ、直らないんじゃないかと

思うのです。