読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

半ポタ半トレ。

このところの夜更かしが響いて、今朝の起床は9時でした。

昨日からの雨も上がり、絶好の自転車日和です。

紫外線がきつそうでした。


午前中はちょっと自転車を磨くつもりで始めたら、ついつい

のめり込んでしまって、チェーンやギア類にこびりついた

グリスと埃の混合物をしつこくしつこくつまようじでこじり落とし、

何年振りかにクイックレバーを開いて前後のホイールまで外して

磨き上げました。ちょっと後輪のベアリングを手で回してみると

ぐりぐりと抵抗が大きいのが気になりました。前輪はそうでもないのに。

もう寿命でしょうか。たっぷりとスプレーグリスを吹き込んでやったら

少しはマシになりました。


さて、午後からほんのリハビリのつもりで(ここ二日ほど乗っていなかったので)

近くの大淀川河川堤防へと漕ぎ出しました。沖水川と大淀川の合流点で、

サイクリングロードというわけではありませんが、フラットな道で自動車も

ほとんど通りません。快適に走れると思いきや、なぜか強い向かい風がずっと

吹き続けていました。そういえば二週間前の雨上がりの土曜日も、ずっと強い

風が吹き続けて(そのときは田植えでしたが)苗が吹き倒されるので田植えを

中止したことを思い出しました。

日差しが強かったのでかえってこの風が熱さしのぎになって助かりました。

予定ではトラック団地の近くの橋で折り返すつもりでしたが、気が変わり、

とりあえず気持ち的に行けるところまで行ってみることにしました。

またしても足と股間が痺れてきました。靴がきつかったのかと思い

少し紐を緩めてみましたが、あまり効果はありません。

やはり早くシートを替えねば。

高城の石山観音池公園が見えてきました。あそこまで行って何か冷たいもの

でも飲んで帰ろうか、などとも考えましたが、いや待てよ、ここまで来たら

山之口の道の駅まで行って、ソフトクリームを食べるという手もあるな。

よし!ということで行き先は決まりました。

高城石山から広域農道を南下して、信号を左折し山之口方面へ。

国道269号に乗り、じわじわとした上り坂を時速17kmぐらいで

ゆっくり走ります。新緑が目に気持ちいい。

そして気持ちがくじけそうになった頃、やっと道の駅に到着。

途中エネルギー切れか本当に足が止まりそうになりましたが、ソフトクリームの

イメージを目の前に吊し、どうにかたどり着きました。

ここには山羊ミルクや甘乳蘇といって牛乳を長時間煮詰めて作ったものを

使ったソフトクリームがあります。それと普通のバニラやチョコのソフトもあります。

私はバニラを注文。しかし直後に後悔。せっかくここまで来たのに、なんで

普通のものを注文するんだ〜!バカバカ!ま、いいか。又今度来る理由ができた。

そうしよう。

休日の道の駅にはハーレーの団体様や家族連れなどで賑わっています。


ソフトを食べた後はやはりのどが渇きます。コーラを飲んで元気回復。

帰りは短い距離を帰って楽しようと考えましたが、思い直して自動車の少ない

来た道を帰ることにしました。帰りは追い風になってぐんぐんスピードも出て、

楽して帰ることができました。

あ〜楽しかった。日常を忘れます。永遠に忘れていたい。そうもいかない。


本日の走行距離63.75km也。大したことないです。

でも疲れた。