読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

はっきり感じた、日ごろの成果。

朝5時20分出発。
予報では9時ごろまでは晴れであったが、曇っていた。
いつもの堤防でまずは軽くウォームアップ。
こんな朝早くにも、歩いている人はたくさんいた。
一人で歩いている人、二人で歩いている人。
しかしほとんどの人が、ほぼ真ん中を歩いていて
そばを通るときは気を使う。
一人はまだいい。二人の場合が特に大変。
夫婦なんだろうけど変に微妙な間隔をあけて歩いているので、
両脇塞がってしまってるので間をお邪魔します、ってな感じ
で割って入る格好になるのだ。


5km地点で折り返し、復路。
そして久しぶりの熊襲広場へ向かう。
最近のトレーニングの成果か、足がやや軽い。
以前はフロントインナーでリアは一番軽いのにしても
かなり苦しんで上ったのだが、今日はフロントミドルで、
リアは2段目でも大丈夫だった。
単純だから自分の能力向上が実感できることが嬉しい。
広場の駐車場から折り返そうかと思ったが、関之尾町へ一旦降りて、
その下りた坂をすぐさままた上る。勾配は20%はあるだろう。
傍から見たら何が楽しくてこんな坂を上るんだろうと思うだろう。
でも上るのが楽しい。こんな坂にこんなに苦しめられているのが
とても気持ちいいのだ。はっきり言ってMだ。
なんていうのは冗談で、本当はこんな坂をどうやって楽に上れるか、
体の使い方をいろいろ試しながら、そのプロセスを楽しんでいるのだ。
そして苦しさは脳内麻薬のおかげでいつしか快感へ変わっていく。


多目的広場を過ぎて、母智丘カントリーへ上る途中から、ぱらぱらと
雨が降り出した。下りでは雨粒も大きくなり始めていた。
だがその後は本降りにはならなかったので大して濡れはしなかった。
何とか今日は自転車に乗ることができて良かった。


6月累計160.06km
本日の走行距離35.55km也。