読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

明けましておめでとうございます。

今年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。

さて、毎年恒例の初日の出登山に行ってきました。
山は霧島連山高千穂峰です。コースは夢が丘からのルートです。

朝4時に出発して、登山開始は5時頃でした。
星は出ていましたが小雪がちらちら舞っていたので、山頂の
積雪を期待しながら登りました。

かなり寒かったので、着こんでいたわりには暑くもならず、
呼吸も楽でした。森林限界に近くなった頃、鹿の無く声が
何度も聞こえました。

灌木地帯にさしかかり、振り返ってみると遠くに都城の夜景が見えました。
月のない漆黒の夜に、瞬きながら赤や黄色に輝く光が星雲のようでした。

尾根に出て風が強くなったので、防風のために合羽を着ました。
去年はひどい吹雪で顔が痛かったですが、今年は風だけだったので
楽でした。

尾根の左側に谷があり、その向こうにまた尾根があって、その景観がとても
雄大で、寒さや強風も含めてこうしてまた地球本来の姿を体中で感じる
ことができてありがたいと思いました。

日の出は、雲が流れてきてなかなか見ることができませんでした。
でも、雲の向こうから差し込む朝日が、手前のガスと山の斜面を茜色に
照らし、見たことのない幻想的な光景を見ることができました。

山頂には、反対の高千穂河原から登ってきた人がたくさんいました。
天の逆鉾の前で写真を撮り、

いつもの所で朝食を。

本当によい元旦でした。