読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

串間市 赤池渓谷までぼっちポタ

22日の日曜日は天気もすごく良かったので、自転車で出掛けることにした。

走り出す直前まで、西へ行こうか南へ行こうか逡巡していた。

じつは昨夜から二つの案を検討していた。一つは、西へ向かうコース。

いつもの大川原峡を通って、そこから霧桜峠、もしくは黒石岳に向かうのんびり

お気楽なショートコース。

もう一つは、串間市の山奥にある赤池渓谷という、以前から地図を見て

目星を付けていた、初めて行くロングコース。

一つ目のコースに行くなら、最近近所に新しくローソンができていたので、

そこで行動食を仕入れていけばいい具合だな、と目論んでいた。

もう一つのコースを検討する際、最初からきついのは嫌だな、多少距離が

長くてもあまり坂道の無いゆるいコースがいいな、と思った。

最終的に、せっかく天気もいいので、ちょっと遠いが初めての場所を目指すことにした。

9時10分に自宅を出発。このときはまだ、2時ぐらいには帰ってこれるだろう、と

甘く考えていた。

f:id:kiyofumi:20150322091738j:plain

近所のまんじゅう店。ここのマカロンは知る人ぞ知る絶品だ。

初めて食べたとき、こんなに美味しいものだったのか!と

目を見開いた。それまで聞いていた話はマカロンというのはそう大して

美味しいものではない、というものだったからだ。

しかし、どの店のものもそうであるとは限らないらしい。この店が密かに

人気があるのも頷ける。

f:id:kiyofumi:20150322093144j:plain

城山公園が青空に映えている。桜はまだ咲いていなかった。

 

f:id:kiyofumi:20150322094313j:plain

そういえばお彼岸だった。行った先で何ごとかあるといけないので、ご先祖様に

手を合わせてから行くことにした。

 

f:id:kiyofumi:20150322094557j:plain

ここから末吉まで、旧国鉄志布志線の、ウェルネスロードを走って行く。

ウェルネスとは健康という言葉を押し広げて、運動をすることで身体面と精神面

の両方についてより積極的な健康を目指す生活行動のことだそうだ。

菜の花が咲いていて春らしく、まさに精神的豊かささえもたらしてくれそうな遊歩道だ。

 

 

f:id:kiyofumi:20150322095242j:plain

SLが展示してある。以前市営球場の駐車場の片隅に雨ざらしで展示してあった。

まだ小学生の頃で、よく機関室の中に入って遊んでいたことを思い出した。

 

 

f:id:kiyofumi:20150322095748j:plain

畑には収穫間近のほうれん草がびっしり生えていた。

 

f:id:kiyofumi:20150322095853j:plain

ウエルネスロードのエは小さくなかった。

ここで一旦国道269号を渡る。志布志線の線路は斜めに真っ直ぐあった筈だ。

たしか、道路の方が遠慮して線路の上をまたいで、くねくねと曲がっていたと

思うのだ。

 

f:id:kiyofumi:20150322100338j:plain

国道269号線を渡って少し行くと曽於市末吉町に入る。

ここからこの遊歩道は、ご覧のとおりマインドロードへとその名を変える。

都城方面から、身体の健康を求めてやってきた者は、ここへ来て急に

心や精神について意識することを求められ、戸惑ってしまう。

異なる行政当局同士の縄張り争い、対抗意識だろうか。

 

f:id:kiyofumi:20150322100514j:plain

緩やかな坂を下ると、木々には花が咲き、やがて旧末吉駅に到着する。

 

f:id:kiyofumi:20150322100729j:plain

ここでしばし休憩、と思っていたが、1時間近く掛かっていることに気づいた。

水を一口だけ飲んで、すぐに出発した。距離をみるとまだ13kmしか

走っていなかった。

 

f:id:kiyofumi:20150322101246j:plain

f:id:kiyofumi:20150322101252j:plain

坂道を少し上っていくと、例のおもしろ看板があった。

 

f:id:kiyofumi:20150322101423j:plain

その少し先にあったコンビニで補給することにした。

ここから先はたぶんコンビニも無いだろう。。

 

f:id:kiyofumi:20150322102302j:plain

今日の行動食は、ジャム&マーガリンのコッペパンと、沖縄ドーナツにした。

 

f:id:kiyofumi:20150322103543j:plain

逆光で見えにくいが、右へ行くと志布志、左は都城

ここを真っ直ぐ、71号垂水南之郷線を走って行く。

 

f:id:kiyofumi:20150322103721j:plain

看板が多くて一瞬で見分けるのは難しい。

一番訴えかけてくるのは「しもんそ!!」の文字だ。

 

f:id:kiyofumi:20150322104452j:plain

車もほとんど走っていなくて、自転車には走りやすい。

 

f:id:kiyofumi:20150322105131j:plain

しばらく道なりに進む。

f:id:kiyofumi:20150322105201j:plain

するとこんな看板があった。

そんなに遠くはなさそうだ、行ってみようか。

今日の予定には無かったが、なに、これがポタリングの良いところだ。

 

f:id:kiyofumi:20150322105340j:plain

ところがすぐにこんな未舗装の林道になった。

スリックとは言えタイヤの幅が広いから良いが、ロードバイクだったら

諦めるしかなさそうだ。

 

f:id:kiyofumi:20150322105822j:plain

さらに進むとますます道は悪くなった。しかも結構距離がある。

あの看板だとすぐ近くにあるような感じだったのに。

 

f:id:kiyofumi:20150322105944j:plain

着いたようだ。所用時間は7分。

 

f:id:kiyofumi:20150322110016j:plain

洞穴自体がご神体らしい。

 

f:id:kiyofumi:20150322110033j:plain

せっかく来たので下りて見てみることにした。

f:id:kiyofumi:20150322110126j:plain

苔むした岩や石橋が美しい。

やはり神聖な場所のようで、きれいにしてあった。

f:id:kiyofumi:20150322110346j:plain

f:id:kiyofumi:20150322111122j:plain

わざわざ来るほどの所ではないが、パワーは貰えそうな感じのする場所だった。

 

 

f:id:kiyofumi:20150322112047j:plain

高岡小学校だが、宮崎市の高岡ではない。

 

f:id:kiyofumi:20150322112630j:plain

高岡口の分岐まで来た。真っ直ぐ行くと国道222号線だ。

ここを右折する。またあとでここを見るだろう。

 

続く。

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村