読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

梅雨入り、自転車乗り受難の季節。

昨日から雨。昨日から梅雨入りしたらしい。
おかげで昨日は自転車に乗れなかった。
遙か遠くに台風5号も起こっているようだ。
昨日の朝、洗濯物を畳んでいたら急に左側の背中が痛みだし、
立っているのもつらかった。今日は少し痛みも退いた。

雨が上がるのを待って自転車に乗る機会を窺っていた。
昼頃、雨が上がり路面も少しは乾いた様子だった。
ところがまたパラパラと雨。やはりだめか。
しばらくパソコンで仕事をして待ってみた。
3時頃、もう一度道路へ出てみると、今度は乾いていい感じ。
着替えて準備を整えいつもの堤防へこぎ出した。

暑い。蒸した風が路面から沸きあがるように体に吹き付ける。
始め、右膝にするどい痛みを感じた。自転車を止めてさすってみた。
何とか大丈夫そうだ。昨日の背中といい、今日の膝の痛みといい、
まるで自転車に乗るのをやめさせようとしているかのようだ。
虫の知らせというやつだろうか。まさか。

堤防の上はすっかり乾いて、一カ所でかい水たまりがあるだけだった。
雨上がりの堤防には、モンシロチョウやモンキチョウがいて、スズメやカラスがいて、老人や中年男性、若い女性などがいた。みなそれぞれの雨上がりの午後を楽しんでいるようだった。斜面にはおびただしい草が生え、野アザミが満開だった。

往復16キロのコース。最初の5キロはゆるく走った。
折り返してからはケイデンスを意識してくるくる足を回した。
息が上がるほどではなかったので、それほどスピードは出ていなかった。
メーターを確認すると28km/hぐらい出ていた。

2往復目。同じペースで走り続けた。
南西の空に黒い雨雲が垂れ込めてきた。
最後の500mをダッシュで走った。
それでも最高速度は35km程度しか出なかった。
息が上がり、しかしそれでもまだいくらか余力は残っていた。
橋の所から折り返し、500mゆっくりと走った。
雨がパラパラと落ち始めた。

5月の累計 486.43km
本日の走行距離36.36km
昨日乗れなかった分を取り返しただけ。