読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には自転車で

都城を中心にその周辺を走り回る自転車ブログです。古びた自転車だけどまだまだいけます!

100kmへの道

ここ最近ブログの更新を怠っていました。

自転車に乗っていなかったわけではないのです。

6月29日には、午後ふと思いついて霧島神宮まで行って

きました。延々とつづく緩い坂にだんだん弱気になりながらも

何とか無事到着。観光客がたくさんいました。外人さん(c国)

なども来ていました。


7月12日。朝6時に起きて自転車のメンテ。

ディレイラー(変速機)をバラバラにしてとことんまで汚れを

落とした。軽く回るようになりスッキリ。

午後3時に自転車で出発。行き先は錦江湾

いつか行ってみたいと思っていたのですが、地図をじっくり

観察した結果、何とか行けるんじゃないか、行ってみりゃ

何とかなるんじゃないかという安易な気持ちと着いてからの

コーラをインセンティブに行くことにしました。

でも、やっぱり途中で後悔。何度も大型トラックに巻き込まれ

そうになり、国道10号線は自転車に不向きであることを

身をもって悟りました。

牧之原から福山に下るくねくねの急坂はスリルがあった。

帰りはとてもじゃないがこれを上る気力は無かった。

とは言いつつも、どのみちどこかの坂を上らなければ帰ること

は出来ないので、10号線の亀割バイパスを帰ることにしま

した。8%程度の勾配が延々8キロも続くので、坂道のさきに

カーブがあると、あ〜、ここで終わりかなと思って裏切られる

ことが何度も続くうち、しまいには笑いが出てきました。

どうにか足も付かずに上りきりました。その後はまた何度も

大型車の内輪差に巻き込まれそうになりながら涼しい気分で

帰りました。


昨日、書店にバイシクルクラブの8月号が出ていないか見に

行ってみると、「100kmオーバーを走りきる!」という

惹句が今の自分の気持ちにぴったり当てはまって、ついつい

買ってしまいました。まさに出版社の思うつぼですね。


今日は、最近気に入ってよく走っている「乙房〜関之尾コース」

へ行って来ました。堤防もいいのですが、最近やたらと歩く人が

増えてきて、犬の散歩も増えて側を通り過ぎるたびに速度を

落とさないといけないのでちょっと他にいいコースがないかと

思っていたのでした。堤防は夕方になると虫も凄いし。

バチッとおおきなのがぶつかってきたりします。正体が

分からないのがなお不気味です。

おあつらえ向きのコースです。車もそんなに多くないし、信号も

2カ所しかありません。ずっと平坦が続いて関之尾で少し上り

があり、スピードも出せて距離も25kmぐらいと、ちょっと

したトレーニングには最適です。秋口まではこのコースかな。

そして100kmオーバーを走りきる!ようになりたい。